2011年10月30日

ザ・マジックアワー

 面白かったー。前説で、街一つ作ったっていう話を
監督がしていたけど、素敵な街でした。
だまされたことに気付いた俳優の表情ったら。
三谷さんの作品は前作の『THE 有頂天ホテル』も
そうだったけど人を傷つけないのがいいですね。
 とにかく楽しかったです。
posted by tricross at 00:33| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

インシテミル

 高額のバイトに誘われ心理実験と称した閉鎖空間へ
放り込まれる男女10人による殺人ゲーム。
 きっと原作は面白いんでしょうね。
映画もまあ面白かったんですけど、こういうのは小説向き
かなと思った。
 インシテミルはログインして殺人を見ると
言う意味なのかな?
posted by tricross at 21:37| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイ アム レジェンド

 地球上でたった一人生き残った男の孤独な戦いとは?
というフレーズに惹かれて見たのですが出落ちでしたね。
謎が深まるというより始めの回想シーンで何があったか
モロバレでした。

 でもあのニューヨークの荒廃した町並み
(草ぼうぼうで野生動物が闊歩している)といい
空母(になんでSR-71がのってるの?)からのゴルフといい
B級映画なのにあんな撮影ができるなんてやっぱりUSAって
すごい。映画見る絶対数が日本と違うから一定の収益は
見込めるのかなぁ。
posted by tricross at 21:35| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

地球が静止する日

 前知識無しで「地球が静止する日」を見た。
始めから終わりまで疾走感あふれる画面で、
これぞ娯楽映画の見本、であった。
 しかししかし。この題名はなんだ。
地球が静止する、と聞いて思い浮かぶのは自転が
止まるとか公転が止まるとか、なんかジュヴナイルっぽい
古きSFを想像させるが、実は静止するのは、電気(製品)であった。
 つまり文明を一度破壊してそこから地球と人類を和解
させてみせよう、という意味のようだが、どうにも
題名にだまされた気分。

 前知識無しと言ったのだけど、後で調べたら
1951年の映画のリメイク作品だった模様。
この絵を見る限りわりと画面は忠実にリメイクしてあったよう。
posted by tricross at 21:23| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

GANTZ:PERFECT ANSWER

 GANTZ:PERFECT ANSWERを見てきた。
まず、頭に浮かんだのは???という文字。
題名のPERFECT ANSWERというのは、ガンツの謎に
対する回答というわけではなくて、どうやら
玄野が出した答えということらしい。
つまりちっとも黒い球体の正体・目的は映画中では
明らかにされていない。ご想像にお任せします、
というパターンでした。
 玄野が取った最後の行動で、どういう結果が
生み出されたのかは示されたが・・・さてこれで
よかったのかは全然分からない。
原作ファンは置いてけぼりだが、
映画だけで考えれば色々残された謎について
考えるのも一興かもしれない。
posted by tricross at 21:36| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

GANTZを見に行ってきました

 映画「GANTZ」を見に行って来ました。
 連載されている原作をどう処理するかは映画もアニメも
悩みどころだと思うのですが、映画ではマンガの初期の、
訳も分からず戦いに投じられた主人公達、彼らがどう
世界を認識するか、という点をうまく処理できていたと
思います。
 俺たちの戦いはこれからだ! エンドだったのですが、
まあいいかな、と思っていたら二部構成だったのですね。
全然知らずに見に行ってしまいました。
 あと7年前にも一度映像化(アニメ化)されていたことも
知りませんでした。

 原作が終了していればしていたで、長大な話をどう
処理するか問題だし、連載されていればされていたで
原作者が頭を抱えることなくアナザーエンドを用意しなければ
ならない。原作つきは難しいですね。
posted by tricross at 20:40| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

SPACE BATTLESHIP ヤマト

 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を観ました。
前半は飛ばしすぎ、詰め込み過ぎの感があったけど、
名場面を入れるためにはしょうがないかなと思った。
中盤から盛り上がってきて涙ぽろぽろこぼしちゃったよ。
ガミラスとイスカンダルもありだと思う。
ともかく観てよかった。
各人の演技もすばらしかったです。
posted by tricross at 23:49| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

 見てきた。序がTV版の焼き直し(絵もカットもセリフも、特に前半)
だったのに対し、破は初めから急展開。使徒も格好良くなってるし、
人間模様も手直しされている。大満足。欲を言えば新キャラ・マリが
もう少し活躍して欲しかったかな。Qの展開はもう予想がつきません。

 とりあえずキーワードは「綾波」「ぽかぽか」。
posted by tricross at 05:54| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。