2011年06月05日

拍手より

 級の話の続き。

>オーディオアンプなんかでも、A級アンプのほうがD級より
>高級な感じがしますが、動作方式が違うだけだったりしますね。

ですねー。高級、一級、なんていうとレベルの違いを表す言葉
だから"級"はそういう意味でとらえられがちですけど、
A級とかは多分"クラス分け"くらいの意味なんでしょうね。
posted by tricross at 19:04| Comment(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

拍手より

5/23拍手より
>久保さんのくつろぎっぷりパネェすw

 久保さんはこれで節電になっていると勘違いして
いるようですが、熱射病とアルコールでふらふらに
なることうけあいです。
さもなければ日焼けして後でエアコン20℃設定の部屋で
改めて第四のビールを楽しむとか。

そういえば、椅子の名前、他にもガーデンチェアとか
ビーチチェアとも呼ばれているようですが、本当の
名前はなんでしょう?

拍手ありがとうございましたー。
posted by tricross at 20:44| Comment(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

拍手より

 4/29の拍手より
>ダウンロードさせていただきました。ありがとうございます!
はい、楽しんで頂ければ幸いです。ところでどれをダウンロード
したのでしょう? 今、旬の久保良太郎でしょうか。
posted by tricross at 21:38| Comment(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

拍手より

>最低じゃないですよ。
どうもありがとうございます。救われました。
posted by tricross at 23:00| Comment(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

俗・だめフランチェスカに関する説

拍手より
>フランチェスカの見る夢、もしくは悪夢とか
悪夢だとしたらずいぶんコミカルな悪夢ですよね。
Dだからdaydream、白昼夢だとか。

・・・フランチェスカこそがだめフランチェスカの見る
夢だとしたら、それは本当に悪夢です。
posted by tricross at 21:05| Comment(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

拍手より

>おおー素敵なシェル。ところでこんなシェルありましたっけ?
 この博士とクロウのシェルは2008年のお正月に錆太さんが
期間限定配布したシェル「鏡開き」です、ね。
 入手方法が特殊(と、言うほどじゃないんだけど)で、
一部の人しか手に入れられなかった可能性があるので
スクリーンショットをサイトに載せてませんでした。
posted by tricross at 19:36| Comment(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

拍手お返事

拍手より

Donさん
>ご準備頂いてありがとうございます!
>ここまでの内容を短期間でぱっと書かれて
>しまってびっくりしてしまいました。
>前回の内容も大変興味深く読ませて頂きました。
>重ね重ね、御礼申し上げます。

ライターがいなさそうだということが書いてあったので、
実は12/19に構想を練って実験していたので、
全部12/20に書いたのではないです。はい。

makoto.dllは、古い、というか化石みたいなもの
ですが、博士とクロウでは便利に使っているので
この機会に紹介してみました。
posted by tricross at 20:14| Comment(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

ぽちぽちと

 最近よく拍手をもらうようになりました。
メッセージはありませんが、昨日ぐれんちゃんとぐーるどくんを
更新したときも拍手があったのでありがたく勝手に更新に
対しての拍手だと思っておきます。
 イチボシさんのフリーシェルLuftを入れてみた
ぐれんちゃんが存外可愛かったので(2010/10/26)、
更新意欲がわいてグールドに関する本を図書館で
借りて来ました。
だから、しばらくぐれんちゃんの更新があると思います。
 グールドといえば、
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1796470
これを注文していました。もうすぐ来るので楽しみです。
posted by tricross at 21:35| Comment(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

拍手返信・文体診断

拍手より
>普遍的にカテゴライズの仕組みなら、こちらの方がわかりやすいかと。
>例文付いているので安心。http://logoon.org/
>夢と無関係なので省きましたが、最初にこちらも付ければ良かったかと。

 これは面白いサイトですね。
文章がどの作家と似ているかを出してくれるサイトですね。
カメレオン」は阿刀田高に似ていると出ました。
だれかに似た人」等の短編集が好きな作家です。
「だれかに似た人」ってロアルド・ダールの「あなたに似た人」の
(題名だけ)パロディなんかなぁ。こっちも古典ですけど面白いです。

ちなみに「幻の館、悠久の一瞬」は太宰治に
似ていて、逆に阿刀田高には似てないと出ました。
文章量の違いでの判断でしょうか。
百万年の孤独」は小林多喜二でした。
文章の表現や個性がA判定でほくほく顔です。

>前の夢診断、見た夢かけたら外的な要因でどうとでもなるみたいな
>身も蓋もない解釈でしたので
>猿夢などを診てもらうのが正しい使い方なのかもしれません。

猿夢ってなんだろうとぐーぐるさんに聞いてみたら、先ににパロディの
こっちのほうを読んでしまいました。
本編(?)の方は良くできていますね。こんな話も書いてみたいなぁ。
あ、カウンター一万人目の人は覚悟して下さい。ホラーです。
と、おどしてみる。
posted by tricross at 22:36| Comment(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

拍手より

>>「カメレオン」を診断
> この結果、むしろあてはまらない人の方が
>珍しいんじゃないかと思いました。
>誰に言っても、基本的に耳が痛いはず。

 そうですね、占いですから、曖昧にしてみんなに当てはめる
ようにするのは常套手段ですね。

 いったい文章をどう解析していくつかあるパターンに導いているのか
気になります。

 とはいうものの耳に痛いものは痛い。
占いの結果を気にするタイプなのでなるべく普段は占いから逃げてます。
科学的じゃないから信じないのというのと、
結果を気にするというのはまた別の話なのです。
信じてないけど気にするというか。神経質なのですね。
posted by tricross at 23:03| Comment(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

拍手より・夢診断

拍手より
>夢の解析というよりも、占いの部類ですが、
>こういったものがありますよ。
>http://yumekarte.jp/

フロイトの夢診断は語られた内容よりも、
患者が語りたがらなかったものを
ほじくり返す、という内容だったようなことを
読んだ気もしますが、さて、このサイトで「カメレオン」を
診断するとどうなるでしょうか。

>本当にしたいことや欲しいものを手に入れるための努力を怠っていたり、
>諦めていたり妥協していたりと、本心ではない方向に進んでいませんか?
>面倒なことは避けて安易で楽な方を選んでいたり、気を抜いていませんか?
・・・痛いところを突いてきますね。

ついでに他の文でもやってみました。
子猫との旅」はまったく一緒の診断ですね。
鬱い文の「今いるところ」では特に結果なし。

どういうアルゴリズムで判断してるんだろう。
posted by tricross at 22:16| Comment(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

拍手より

拍手より

>とわさん
>スパムに関しては気になさらなくて大丈夫ですよ。

そう言ってもらえるとありがたいです。
ただ、http://www.towano.net/sss/じゃなくて、/FNohKdEa/が
入っていたのでどうかと思ったので。
早速小説置き場「悪夢は」の方からリンクしました。

>もう一つのほうも、伺かを知らない方に興味を持ってもらえる
>良いきっかけになるかもしれませんが。これはこれで魅力的ですよね。

 そうですね、小説に興味を持ってもらってそこからプロフィールの
サイトに飛んでもらえれば、とも思います。
ただ、今回「みんなの.jp」に投稿したのは、今まで自分の好き勝手な
文章をサイトではまき散らして来たので、相手を楽しませる、という
レベルで文章を作ってみたいなと思い、批評されるような場所に
投稿してみたのでした。
 案の定、文章の弱点を突かれてしまい、よい経験になりました。

 伺かSS板にはまたゴーストのSSを思いついたらお世話になります。
posted by tricross at 21:50| Comment(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

拍手より(幻の館、悠久の一瞬)

拍手より
>SS板の作品、読ませていただきました
>こういうお話大好きです

 どうもありがとうございます!
小説(SS)の感想はなかなか来ないので
とてもうれしいです。

 後半部分を書いたのが2004年と、だいぶ昔なので
前半部分とうまくつながるか心配だったのですけど、
まあよく書けたんじゃないかな、と思います。
 ゴーストのフランチェスカは更新が止まったままですけど、
SSの方はまた思いついたらこれからも書いていきたいと
思います。
posted by tricross at 02:03| Comment(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

拍手より

 3ヶ月ぶりに拍手メッセージが届きました。

>フランチェスカ好きです
どうもありがとうございます!
フランチェスカもあなたのことが好きでしょう。

追記
*おおっと*
正確にはぐれんちゃんの間違いを指摘してくれた人がいたので
一週間ぶりの、拍手メッセージですね。
posted by tricross at 21:33| Comment(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

拍手より

>わたしもペテルギウスだと思っていました・・・。
ですよねー。google見てもペテルギウスも多いし、多分なんかの本の
間違いがそのまま伝播していったんではないでしょうか。
posted by tricross at 18:26| Comment(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

拍手より

>深瀬さんのゴーストはとてもセンスがあって好きで、
>よく使わせてもらっています。
どうもありがとうございます!

>博士とクロウの、動物愛護団体が爆弾送りつけてきたというトークは、
>実際にそういう団体はかなり過激だと先日講義で聞いて、
日本ではサイト立ち上げて抗議してる人を散見しますが、
海外では実際に行動に移しちゃうところが怖いです。

>ベテルギウスは私もペテルギウスだと思っていました。
ペテルギウスの方がかっこいいですよね!

>呼吸がしづらくなる件ですが、貧血の時に喉の奥が締まって呼吸が
>しにくくなる事があるそうです。
一応血液検査では貧血は出てませんでした。耳鼻科も神経内科も見解は
一致して精神症状の身体的表現だろうとうことでした。
でも精神科の主治医はそんな症状聞いた事無いねー、ということで困ってます。
というわけでネットで情報集めている最中です。

拍手ありがとうございました。
posted by tricross at 19:37| Comment(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

久しぶりの拍手メッセージ

 久しぶりに拍手メッセージが届きました。
>貴殿の自作追加シェルを所望したい所じゃ。
>更に励む様に ほっほっほっ 後が楽しみじゃ〜

ちょ、無理! 俺の絵はこんなですよー。
あと久保良太郎さんとか。
まじ無理。博士とクロウの仮シェルははじめから仮のつもりだったし。
今からイラストの勉強をすると、数年後にはなんとかなるか?

小説書いてるほうが楽しいです(^p^)

イラストといえば、baroqueさん(だったっけ?)の管理していた
落書き板が消滅する前に描いた「メイド服を着たヒトラ氏」が
どこにも見あたりません。保存しておけばよかった。
もったいないことした。
posted by tricross at 22:55| Comment(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

拍手より

>おそまきながら博士さん達のトーク数600おめでとうございます。
>止めるなんて寂しいです。成長されるのを楽しみにしつつ使わせて
>もらっています。

やあ、どうもありがとうございます。思い出したように起動すると、
要修正箇所が見つかったりして、ついでにトークを付け加えていったら
600になりました。これからも見守って頂ければ幸いです。
posted by tricross at 16:10| Comment(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

拍手より

>フランチェスカさんにはいつもお世話になっておいります。
>彼女の見る世界を見てみたいような見てみたくないような…
>深みのあるメイドさんです。

 ありがとうございます、フランチェスカの目を通してみたこの世界は、
どこか狂っていて、奇妙な論理で律動しているのかもしれません。
 あまりに長い年月、多くの出来事を経験してきたために普通の言葉で
マスターとコミュニケートできず、短文の中に一気に情景を凝縮して
しまい、ねじくれた表現になっている可能性があります。
 そんなフランチェスカと難なく一緒に過ごしているのは、
あるいはやはりマスター自身も狂っている可能性が、もしや。
posted by tricross at 22:31| Comment(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

拍手より

拍手ありがとうございます。

>ぐれんちゃんとぐーるどくんいただきました
はい、どうぞ。
内容がちょっと古くて2007年からのグールド没後25周年に
合わせたCD発売などに言及していないのが可哀想ですが、
よかったら使ってやって下さいませ。
双見さんのにしきシェルも可愛いですが、にせさんのstereoシェルもいいですよ。
posted by tricross at 20:54| Comment(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。