2012年05月26日

 一日に二、三回は"扉"で検索してくる新規の訪問者
がいて、そのまま廻れ右で帰って行く人がいるが、
本当に扉に来たかったのか分からない。
 扉を修理したかったのかもしれないし、扉の見積もりを
出したかったのかもしれない。

 でもまあ、うちに来たかったと思うことにしよう。
posted by tricross at 01:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。