2012年03月20日

ぐれんちゃんとぐーるどくんの更新

 『グレン・グールド 天才ピアニストの愛と孤独』と
いう映画を見たら、グールドの家にあったチッカリング社の
ピアノが実は元々恋人のものだったということが判明して、
さらに『グレン・グールドのピアノ』という本には
友人(恋人のこと)から買ったピアノでアメリカで公演した、
とか色々と新しいことが分かったのでその辺りを修正。
8つほどトークを追加した。
 『グレン・グールドのピアノ』は入手してからもう
3週間もたつが、気力が湧かずに未読。拾い読みしてるだけ。
posted by tricross at 02:57| Comment(0) | 伺か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。