2011年05月28日

地球が静止する日

 前知識無しで「地球が静止する日」を見た。
始めから終わりまで疾走感あふれる画面で、
これぞ娯楽映画の見本、であった。
 しかししかし。この題名はなんだ。
地球が静止する、と聞いて思い浮かぶのは自転が
止まるとか公転が止まるとか、なんかジュヴナイルっぽい
古きSFを想像させるが、実は静止するのは、電気(製品)であった。
 つまり文明を一度破壊してそこから地球と人類を和解
させてみせよう、という意味のようだが、どうにも
題名にだまされた気分。

 前知識無しと言ったのだけど、後で調べたら
1951年の映画のリメイク作品だった模様。
この絵を見る限りわりと画面は忠実にリメイクしてあったよう。
posted by tricross at 21:23| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。