2010年02月26日

8080系の脅威

 so-netのセキュリティニュースより。
http://www.so-net.ne.jp/security/news/view.cgi?type=2&no=2166

 いわゆる8080系ウィルスは最強最悪のタイプのようですね。
FTPパスワードの監視、FTPクライアントの設定情報収集、
パスワードやメールアドレスの収集、スパムメールの送信、
ボット、隠ぺい用のルートキット、偽セキュリティソフト等の
インストール。
ありとあらゆることが可能になってしまいます。

ともかく予防と、感染した場合はOS再インストール、これが大切です。
アンチウィルスソフトを入れているから大丈夫、なんて甘い考えは捨てましょう。
posted by tricross at 22:28| Comment(0) | ウィルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。