2012年04月27日

古い小説

 小説置き場「悪夢は」に「町かどに立つ子供が手に握っていたもの
背中の赤ちゃん」「その血の色は赤」「」「それは尊く、そして切ない
を載せました。
 今まで黒字でリンクがなかった部分です。20年くらい前に書いたもの
なので読むに耐えないのですが、元々このページを作ろうとしたきっかけが
自分の書いたものを残そうという主旨なので。
書いていたノートの方はボロボロでもう崩壊寸前です。
posted by tricross at 22:25| Comment(0) | 悪夢は | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。